風俗に行って思った…

恋人がいるのも関係ない

恋人がいようがいまいが風俗を楽しんでいます。恋人がいたら風俗なんて利用しなくても良いって思うかもしれないんですけど、そうじゃないんですよね。風俗と恋人。確かに女の子と楽しむって点では同じかもしれないんですけど、その方向性は全然違うと思うんですよ。さすがに恋人相手に自分の性癖をフルオープンには出来ないじゃないですか。ある程度は配慮というか、それなりに気を使うべきだって思っていますので、遠慮している部分も多いんです。でも風俗ではそれが無用です。愛情行為なのか、それとも快楽行為なのか。その違いなんじゃないかなって思うんですよね。だから恋人がいても、自分の性癖をより満たすためには風俗に行くんですよ。まぁ理想を言えば自分の性癖をフルオープンにしても引かれないような恋人を作ることだと思うんですけど、それって確率的にはかなり難しいんじゃないかなって思うので、自分は恋人が出来ても風俗通いは辞められないですね。

綺麗な谷間だと思ったので感動した

彼女はきっと胸に自身がある風俗嬢なんでしょう。もしくはそこが自分の武器だってことが分かっているんでしょうね。だから衣装の時点で谷間が露出していたんですよ。谷間はグラビアで見ても興奮しますけど、肉眼で見るとあそこまで興奮するんですね。しかも自分の手の届くところにあるんです。もはや生殺しのような状態ですよ(笑)しかも形はもちろんですけど谷間がとっても綺麗だったんです。それでもう居ても立っても居られない状態になっちゃったんですよ(笑)そんなこちらの状況を察してくれたのか、こちらのためにその巨乳で彼女が奉仕してくれました。これまでも風俗で巨乳と楽しんだことはありましたけど、ここまで興奮したのはやっぱり衣装のせいなんですかね。自分でもなんでそこまで興奮したのかはよく分からないんですけど、とにかく谷間を含めて、彼女の巨乳をこれでもかってくらいに楽しめたのでもはや何も言うことはないんじゃないかなって思いますね。