風俗に行って思った…

持っておいて損はないという言葉通り

就職した時、まだ親と同居していたので親からクレジットカードを持てって言われたんですよ。社会人なら一枚くらい持っておいた方が良いと。いつ出費になるのか分からないので、持っておいた方が良いというよりも、いざという時のために持っておくべきだって言われたんです。それで一枚だけクレジットカードを作っておいたんですけど、その言葉はいろいろな意味で本当に感謝しています。なぜなら、最近は風俗でクレジットカードを使うようになったからです(笑)風俗に行く時って、どうしても財布の中身を確認するじゃないですか。受付まで行ってお金がないじゃ格好悪いですしね。でもクレジットカードが使える風俗店なら、そういったことを気にする必要もないんですよね。いつだったか風俗気分になったものン、財布に現金が入っていないって受付で気付いたんです。その時にクレジットカードを出したんですよね。あの時ばかりは心の中で親に物凄く感謝したのを覚えています(笑)

腹筋が凄いことに…

とあるソープに行ってきた時のこと、相手をしてくれたEちゃんのとある部分がこれまでの風俗では感じたことがないものだったので、自分自身、本当に感動してしまいました。それは彼女の腹筋なんです。シックスパックって訳じゃないんです(笑)そうじゃなくて、彼女が感じている時や、騎乗位の姿勢でこちらに尽くしてくれている時、腹筋が浮かび上がってきたんです。そう言った時だけ浮かび上がってくるのが堪らないじゃないですか。むしろ普段からシックスパックだったら、風俗嬢として色気的にどうなんだって思ってしまっていたかもしれないですよね(苦笑)でも、いざという時に出てくるものだからこそ、彼女の腹筋が浮かび上がってくる度にかえって興奮したんです。ずっと見せられるよりも、ああいった形でいざって時に出てくる方が男として興奮させられるものなんだなってことに気付かされただけでも彼女とのプレイは収穫があった時間になったかなって思いますね。